あるあぷ

Algorithms Upgrade In Daily Life !

あるあぷ

【飲む湿布】色も味もショッキングなエナドリ「キャフーン」

(この記事は約5分でお読みいただけます。)

 

 

f:id:SATA_0326:20190319082155j:image

EXSTRONG CAFOON ENERGY DRINK

 


2019年2月11日に発売されたマツモトキヨシのエナジードリンク「キャフーン」
皆様はご存知でしょうか。

モンスターエナジーを愛する私としては大変失礼ながらノーマークだったのですが、何気なく飲んでみたら色にも味にも衝撃を受けたのでレビューを残していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

マツモトキヨシからの刺客

レッドブルやモンスターを中心としたエナジードリンク界隈。

昨今では自社ブランドをもった大手薬局・スーパーも参入してきており、時期を問わず活況を呈しています。

 

そんな最中、ドラッグストア「マツモトキヨシ」からも衝撃のエナジードリンクが発売されました。

f:id:SATA_0326:20190331101108j:plain

f:id:SATA_0326:20190331101520p:plain

゛EXSTRONG CAFOON ENERGY DRINK゛matsukiyo
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000031.000021903.html(画像引用 2019-03-31)

その名もEXSTRONG CAFOON ENERGY DRINK

EXSTRONG ENERGY DRINKというラインナップの数量限定商品。
体験後だからこその感想ですが、数量限定だけに尖った味と見た目にできたという事でしょう(笑)

キャッチ―な商品名と綺麗な青色のイメージ画像が目を惹きます。

公式曰く「これからのモヤモヤ、頭がボーッとしがちな時期に、シャキーン!!とリフレッシュできるエナジードリンクというコンセプトで発売した。」との事。

 

しかし大変失礼ながら「大手のエナジードリンクだしどうせ普遍的だろう」と発売当初はノーマーク。
マツキヨに寄った際にふと思い出して購入しましたが、想像以上に色と味に衝撃を受ける物でした。

f:id:SATA_0326:20190331103926j:plain

 

 

 

 

 

EXSTRONG CAFOON ENERGY DRINK

こちらが「キャフーン」です。

f:id:SATA_0326:20190331103410j:plain

f:id:SATA_0326:20190331104422j:plain

正しい商品名は「EXSTRONG CAFOON ENERGY DRINK」。

内容量は250mlで150円と比較的安価です。
先述の通りの数量限定商品となっています。

 

 

 

キャフーンの成分

f:id:SATA_0326:20190331105423j:plain

カフェイン65mg、アルギニン200mg。

100mlあたり換算では、カフェインはレッドブルの2倍、アルギニンはモンスターの1.5倍量入っています。

 

珍しいポイントは「甜茶(てんちゃ)エキス」「じゃばらエキス」を使用している事。

「甜茶」は植物学上の茶とは異なる木の葉から作られたお茶で、古くから薬草種としても有名です。
「じゃばら」は”柚子”や”くねんぼ”といった柑橘系の果物で、さわやかな香りとは裏腹に柚子よりも強い酸味が楽しめるものです。

ともに花粉症に効くとされている事から、花粉(カフン)が語源となって商品名キャフーンが生まれた、というところでしょうか(笑)

なお「甜茶」の花粉症への効能に関しては、独立行政法人国立健康・栄養研究所は「調べた文献の中に信頼できる十分なデータが見当たらない」と告知していましたので、添えさせていただきます。

 

 

 

色も味もショッキング

せっかくなので注いでみました。

f:id:SATA_0326:20190331111214j:plain

f:id:SATA_0326:20190331111252j:plain

うおお...。
青は青でも強烈な絵の具ブルー・ショッキングブルーです。

涼し気な色合いではあるものの、間違いなく自然の色合いではありません。

f:id:SATA_0326:20190331105423j:plain

成分表を見返してみれば着色料(青1)とありますので、この色はビビッドな着色料で有名な「青色1号」の仕業でしょう。つよい。

 

グラスに鼻を近づけると柚子・ライムのような優しい柑橘系の香りがします。

さっそく飲んでみました。

f:id:SATA_0326:20190331111327j:plain

優しい香りとは裏腹に、口に入れた瞬間から随分とビターなライムを彷彿とさせる味。
甜茶の甘さと薬臭さが僅差で追いかけてきます。

程なくしてハッカ・メントールのような強烈なスカスカ感。
一部界隈では「飲む湿布」なんて言われているようですが、そう言われるゆえんはここからでしょう。

飲み込んで少々時間をおいてから生姜のような辛さが食道と胃を撫でていきます。
辛いものを食べた時に食道あたりから胃に流れている感覚に似た何かを感じます(笑)

なるほどキャフーンという名前に納得できる味です。

 

飲み始めは苦顔が漏れる事間違いありませんが個人的にはクセになる味です。
ただこの尖った味は人を選ぶ事でしょう。

 

 

 

 

 

あとがき

色も味もショッキングなエナジードリンク「キャフーン」のレビューでした。

f:id:SATA_0326:20190331111214j:plain

250mlで良かったと思えるほどに強烈な味付けですが、眠気覚ましや気分転換したいときには最適な刺激物だと思います(失礼)

なお公式でも「SNSで話題」と謳い文句を付けている通り、いわゆる”バズった”商品を狙ったコンセプトというのは面白いですね。
零したテーブルが青く染まったとか、飲む湿布だとか、良いかはわかりませんが話題性を呼んでいる時点では公式の目論んだ方向なのではないでしょうか。

最近は大手ながらも人を選ぶ商品が出てきて楽しい限りです。
ここまで衝撃的なれば、他のEXSTRONG ENERGY DRINKラインナップも機会があれば頂いてみたく思います。

 

気になった方はぜひ衝撃的な色と味をお試しください!

www.matsukiyo.co.jp

最後までお読みいただきましてありがとうございました。