あるあぷ

Algorithms Upgrade In Daily Life !

あるあぷ

【刺激色】夏にピッタリのマツキヨエナドリ「ボディアンドソルト」

(この記事は約7分でお読みいただけます。)

 

 

f:id:SATA_0326:20190616083404j:plain
EXSTRONG BODY&SALT ENERGY DRINK

 

安価でありながら成分が強く、そして何より中身が想像を絶するとたびたび話題になるマツキヨエナジードリンクから新作が出ました。

f:id:SATA_0326:20190616101740j:plain

その名も「ボディアンドソルト」

爽やかな青色の外装とは裏腹、相も変わらず想像を絶する刺激色でしたのでレビューしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

夏に向けてmatsukiyoからの刺客

2019年5月11日。
ドラッグストア「マツモトキヨシ」が立ち上げる自社ブランド「matsukiyo」から衝撃のエナジードリンクが発売されました。

f:id:SATA_0326:20190616084657j:plain

f:id:SATA_0326:20190616084706j:plain

゛新時代「令和」の熱い夏を乗り切るmatsukiyoエナジードリンクシリーズ第五弾塩とクエン酸を配合した「EXSTRONG BODY&SALT ENERGY DRINK」が登場! ゛PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000038.000021903.html(画像引用 2019-06-16)

 

その名もEXSTRONG BODY&SALT ENERGY DRINK

 

EXSTRONG ENERGY DRINKというラインナップの数量限定商品です。

「EXSTRONGBODY&SALTENERGYDRINK」は、当社グループで大人気のエナジードリンク「EXSTRONGENERGYDRINK」の特長である「カフェイン65mg」「アルギニン200mg」を継承しつつ、さらに「クエン酸1200mg」「沖縄の塩」を配合しました。汗をかくこれからの季節を元気に過ごしたい方に飲んでいただきたいスポーツドリンク風味の飲みやすいエナジードリンクです。

゛時代「令和」の熱い夏を乗り切るmatsukiyoエナジードリンクシリーズ第五弾塩とクエン酸を配合した「EXSTRONG BODY&SALT ENERGYDRINK」が登場! ゛株式会社マツモトキヨシホールディングス
https://www.matsumotokiyoshi-hd.co.jp/news/data/1e43aa2512c98a8a207c6a1b43741f48.pdf(一部引用 2019-06-16)

 

なるほど...!

熱中症対策に塩分が配合された商品が販売される昨今ですので、マツキヨなりの夏へ向けた販売戦略なのでしょう。
それにしても顧客ターゲットがニッチすぎますが、そういう尖った発想は非常に面白いものです。
だからこその期間限定商品なのでしょう。

 

さっそくレビューしていきましょう。

f:id:SATA_0326:20190616083404j:plain

 

 

 

 

EXSTRONG BODY&SALT ENERGY DRINK

こちらが「ボディアンドソルト」です。

f:id:SATA_0326:20190616090912j:plain

f:id:SATA_0326:20190616090928j:plain

正しい商品名は「EXSTRONG BODY&SALT ENERGY DRINK」。

内容量は250mlで150円と比較的安価です。
先述の通り、2019年5月11日発売で数量限定商品となっています。

 

 

 

ボディアンドソルトの成分

f:id:SATA_0326:20190616091109j:plain

カフェインは65mg、アルギニンは200mg。

この分量はEXSTRONG ENERGY DRINKシリーズのこだわりのようで、別ラインナップでも共通しています。
100mlあたり換算では、カフェインはレッドブルの2倍、アルギニンはモンスターの1.5倍量入っています。つよい。

 

今回のポイントは「沖縄の塩」「クエン酸」を使用している事。

f:id:SATA_0326:20190616101929j:plain

「食塩」という記載はなんだか萎えてしまいますが、公式曰く沖縄の塩を使用しているようです。いわゆるぬちまーすというヤツでしょうか。
「クエン酸」は強い酸味が特徴の調味料で、疲労回復に効果があると言われているものです。

 

さてさて。
過去に同シリーズからは「キャフーン」というエナジードリンクが発売されていました。

f:id:SATA_0326:20190616093033j:plain

キャフーンのレビューはこちら↓

www.satanokoe.com

花粉に強い「じゃばらエキス」や「甜茶」成分が入っていたので、花粉→キャフーンというのはなんとなく想像できました。

しかして今回の「ボディアンドソルト」は本当にどういう意味なのでしょう。

ソルトは間違いなく「沖縄の塩」を表すわけですから、ボディは「クエン酸」...?
私達の体はクエン酸でできていた...?

 

 

 

カラーテスターを彷彿とさせるショッキングレッド

せっかくなので注いでみました。

f:id:SATA_0326:20190616095817j:plain

f:id:SATA_0326:20190616083303j:plain

ウオォ..。
思い出したくはなかったものですが、小学校のころにやった歯磨きテスト(カラーテスター)の色です。
「飲んで大丈夫なの!?」と胃がキュッキュッ言い始めましたが気のせいでしょう。

 

清々しいくらいの人口色。

f:id:SATA_0326:20190616093331j:plain

間違いなく自然な色合いではありません。

f:id:SATA_0326:20190616091109j:plain

成分表を見返してみれば着色料(赤102、赤106)とありますので、このビビッドな赤色は着色料の仕業でしょう。

 

グラスに鼻を近づけるとレッドブルを彷彿とさせるような酸味のある香りがします。

さっそく飲んでみました。

f:id:SATA_0326:20190616094202j:plain

口に入れた瞬間に程よい酸味が一瞬広がりますが、レッドブルのようなエナジードリンクに似た甘さに変わっていきます。

過去にレッドブルから発売された「Red Bull The Blue Edition」という商品があった事を覚えていますでしょうか。

参考画像↓

nlab.itmedia.co.jp

まさにそれに近しい味で、”これに僅かに酸味が強いもの”と想像していただくとわかりやすいかもしれません。

後味はカドのとれた塩味とともに薬臭い香りが鼻腔を撫でていきます。

とはいえ、正直あのビビッドな色からは想像もつかないくらい優しい味です。

f:id:SATA_0326:20190616093331j:plain

しかして、この色味を見れば見るほど歯磨きテストを思い出してノスタルジックな気分になるのはなんなのでしょう。

 

マツキヨエナドリの中では比較的飲みやすい味ですが、この色味に抵抗を感じる方も多いかもしれません。
着色料抜いたら普通に売れそう(小声)

 

 

 

 

あとがき

ショッキングレッドながらも飲みやすい味の「ボディアンドソルト」のレビューでした。

f:id:SATA_0326:20190616083303j:plain

レッドブルのブルーエディションに近しい味と、歯磨きテストを彷彿とさせる色。

なるほど、これが「エモい」というヤツでしょうか...。
どこかノスタルジックな気分にさせる夏ピッタリのエナドリでした。

 

また一つマツキヨのエナドリコレクションが更新されました。

f:id:SATA_0326:20190616093033j:plain

f:id:SATA_0326:20190616102832j:plain

f:id:SATA_0326:20190616102857j:plain

f:id:SATA_0326:20190616083303j:plain

ヒーロー戦隊みたい(?)
今は手に入らないラブ&ピース味以外は制覇しました。

大手商品とは思えない個性的なラインナップ。
気になった方はぜひ探してみてはいかがでしょうか!

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。