あるあぷ

Algorithms Upgrade In Daily Life !

あるあぷ

【4800万人対象】明日からヤフースコア開始!あなたはオン・オフどちらにしますか

(この記事は約8分でお読みいただけます。)

 

 

f:id:SATA_0326:20190630085225p:plain

 ゛Yaho! JAPAN スコア゛ヤフー株式会社
https://info-score.yahoo.co.jp/promotion/user/(一部引用 2019-06-30)

 

明日からヤフースコアによって素行がスコア化され企業側から格付けされるらしい。

 

 

本日2019年6月30日。

はやくも1年の半分が終わろうとしている昨今、Yahooでは2019年7月1日より「Yahoo!(ヤフー)スコア」というビジネスソリューションサービスを導入する事が決定しています。

提供者・利用者がお互いにWin-Winとなり得るサービスのはずでしたが、このYahoo!(ヤフー)スコア、デフォルトでオンの設定にしていたという部分や、本人にはメール等で詳細を送ってもらえずそもそも認知されにくくなっているという点から懸念の声が相次いでいます。

予測変換でも「炎上」が2番目に来る有様です。

f:id:SATA_0326:20190630083936j:plain

今回はヤフースコアについて、デフォルトで「オン」になっているヤフースコアを「オフ」にする方法を記していきます。

 

 

 

 

  

 

 

Yahooスコアって何?

よくわからずに批判している方も多くいるとは思いますが、そもそもYahoo!(ヤフー)スコアとはなんでしょうか。

公式を参照していきましょう。

Yahoo! JAPANヘルプセンター - Yahoo!スコアで利用しているデータ

 

Yahoo!スコアとは、Yahoo! JAPANのIDを持つユーザーを対象に、ネット上での素行から「本人確認」「信用行動」「消費行動」「ヤフージャパンサービス利用」にカテゴライズされた4分野を合計900点満点で採点するというものです。

f:id:SATA_0326:20190630034640j:plain

これには、ヤフーへの登録情報の有効性や、ヤフーオークション・ショッピングの利用金額や頻度、取引実績(評価)。
ガイドライン違反の有無や回数、飲食店等のキャンセル率、キャンセル時の連絡の有無、Yahoo!サービスの利用頻度などなどなど、評価項目は多岐にわたります。

f:id:SATA_0326:20190630033026j:plain

 ゛Yahoo!スコアで利用しているデータ゛Yahoo! JAPANヘルプセンター
https://www.yahoo-help.jp/app/answers/detail/p/533/a_id/155977/~/yahoo%21%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%82%A2%E3%81%A7%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF(一部スクリーンショットし引用 2019-06-30)

現在4800万人のユーザーがいるヤフーからしてみれば相当なビッグデータが取れそうですね。

ちなみに執筆現在の2019年6月30日では、自らのスコアを確認できる機能はありませんが今後提供することを検討しているとの事。

 

 

 

何に使われるの?

ヤフーのプレスルームでは、以下ように説明しています。

~ 実証実験では、シェアサイクルの優良ユーザーの抽出と特別料金プランの提供、フリーランスと仕事発注者とのマッチング精度向上等、スコアの有効性を確認 ~

 ゛ヤフーが保有するビッグデータから開発した「Yahoo!スコア」 7月1日よりビジネスソリューションサービスの提供を開始゛ヤフー株式会社

https://about.yahoo.co.jp/pr/release/2019/06/03a/(一部引用 2019-06-30)

な、なるほど...?

要約すると「お試しでヤフースコアを使ってみたら、ユーザーに合わせて適切なサービスを今まで以上に提供できるようになりました。」という事のようです。

集められたデータは、ユーザーの同意のもと、ヤフーその他パートナー企業へ送信され、素行や評価に合わせて適切な特典が提供されます。

f:id:SATA_0326:20190630041158p:plain

 ゛ヤフーが保有するビッグデータから開発した「Yahoo!スコア」 7月1日よりビジネスソリューションサービスの提供を開始゛ヤフー株式会社

https://about.yahoo.co.jp/pr/release/2019/06/03a/(一部引用 2019-06-30)

この「同意のもと」という部分が良く理解していない方によって誤解されている部分だとヤフーは訴えかけています。
事実、検索してみても「知らないうちに勝手に情報を抜き取られる」などと書かれている記事も多く見つかる次第です。

 

現状「特典」についてはざっくりとした説明しかありませんが、想像し得るものとしては、素行も評価もよいユーザーにはオークション等の利用手数料を安くする...といったものでしょうか。

ヤフーとのパートナー企業の場合の特典は、「優良と推定されるフリーランスと仕事発注者を抽出して案件をマッチング。」「予約を忘れそうなユーザーを抽出し、リマインド連絡を増やす事で直前キャンセルを防止。」などなど、よりサービスを円滑・便利に利用できる特典が多いようです。
提供者・利用者ともにWin-Winの関係性である事は間違いありません。

 

ヤフー側としても、協業しているパートナー企業から「ヤフーを通じて飲食店を予約してきたユーザーが無断キャンセルしたんですが...。」などと苦情が来る数を減らしたいわけでしょうからね。

この「ヤフースコア」を通じて、データ収集兼、新規ユーザーの獲得、さらにはいわゆる”民度”を向上させていこうという魂胆が垣間見えます。

 

 

 

 

ヤフースコア利用を「オフ」にする手順

さてさて、ここまで読んだ方は別にスコア使っても良いじゃん!なんて思われる方もいれば、デフォルトでスコア利用が「オン」に設定されている事や、行動を点数化されて企業から格付けされるのは抵抗がある、なんて方も多いでしょう。

ここからはヤフースコア利用を「オフ」にする手順を記載していきます。

 

【PC版】オフにする手順

 1.ヤフーメールにログインします。

f:id:SATA_0326:20190630081600j:plain

画面左上、アカウント名の下付近にある「登録情報」をクリック。

f:id:SATA_0326:20190630081643j:plain

 

2.画面右側「プライバシー・メール配信」の「詳細」をクリック。

f:id:SATA_0326:20190630082012j:plain

 

3.画面右側「Yahoo!スコアの作成・利用」の「設定する」をクリック。

f:id:SATA_0326:20190630082149j:plain

 

4.デフォルトでオンになっている「Yahoo!スコアの作成・利用」をクリック。

f:id:SATA_0326:20190630082413j:plain

青色から白色に変われば「オフ状態」です。
これにて完了です、お疲れ様でした。

f:id:SATA_0326:20190630082615j:plain

もちろん、再度クリックすれば白色から青色に戻り「オン」の状態に戻す事ができます。

 

 

【スマホ版】オフにする手順

1.まずはYahoo!メールのアプリを起動します。

f:id:SATA_0326:20190630074849j:plain

 

2.画面左上の歯車マーク(設定)をタップ。

f:id:SATA_0326:20190630075242j:plain

 

3.ページの一番下「このアプリについて」の「プライバシー」をタップ。

f:id:SATA_0326:20190630075628j:plain

 

4.ページ一番下「プライバシー設定」をタップ。

f:id:SATA_0326:20190630075830j:plain

 

5.ページ少し下にスクロールし「登録情報の閲覧、修正、削除について」の「お客様の登録情報の閲覧や修正をしたい場合」をタップ。

f:id:SATA_0326:20190630080130j:plain

 

6.任意のブラウザで切り替えてメールを起動します。

f:id:SATA_0326:20190630080313j:plain

ログインを求められる場合には、ヤフーに登録してあるアカウントでログインしましょう。

 

7.ページ一番下「プライバシー・メール配信」をタップ。

f:id:SATA_0326:20190630080800j:plain

 

8.上から4つ目「Yahoo!スコアの作成・利用」をタップ。

f:id:SATA_0326:20190630080841j:plain

 

9.デフォルトで「オン」になっているYahoo!スコアの作成・利用をタップします。

f:id:SATA_0326:20190630080925j:plain

 

青色から白色になれば「オフ」になります。

f:id:SATA_0326:20190630081052j:plain

これにて完了です、お疲れ様でした。

なお複数アカウントをお持ちの方は、それぞれのアカウントでスコアをオン・オフに設定できますのでご確認ください。

 

 

 

 

あとがき

サービス提供者・利用者が相互にWin-Winの関係性となる魅力がありそうとはいえ、現段階では不透明な要素が多くて利用抵抗があるのは正直な感想です。

先述の通り「オフ」に設定したスコアを再度「オン」にする事は可能なので、実際にサービスが開始されてからの様子を伺ったのちに再度検討していくのも手かもしれません。

私もとりあえず「オフ」に設定し、よく利用するサービスにおいて美味しい特典が用意されていれば再度検討していきたいと思っています。

 

開始前からプチ炎上しているヤフースコア、果たして吉と出るか凶と出るか...。
明日からの動向に目が離せません。

あなたはオン・オフどちらにしますか。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。