あるあぷ

Algorithms Upgrade In Daily Life !

あるあぷ

北陸民は涙を呑んでファミマ二郎を啜るしかないのだ

(この記事は約5分でお読みいただけます。)

 

 

豚ラーメンがバズっている。

セブンイレブンから発売された「豚ラーメン」がSNSを中心に大変話題になっています。

f:id:SATA_0326:20190305051329j:plain

(画像は公式から)

中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン(豚骨醤油) - セブン-イレブン~近くて便利~

なんでも『中華蕎麦とみ田』が監修しているとのことで、コンビニチルド麺ながらも二郎系っぽさを十分に感じられると専らの評判です。
そこまでジロリアンが唸るなら結構な近似率なのでしょう。

地方では数えるほどしか二郎系のお店はありませんので、こんな僻地でも手軽に味わえるなら試してみたいところ。

発売当初は関東圏のみ限定販売されていたこともあり、新潟民の私は羨むばかりでした。

 

しかして1月末。
セブンイレブン公式から嬉しいツイートが。

https://twit

711SEJ/status/108まかの順次全国発売まさかの全国発売。
地方の私達にもチャンスが回ってきました!

 

 

 

 

 

全国で販売(※一部を除く)

そして待つこと1ヶ月。

なぜだろう、待てど暮らせど発売していない...!
行きつけのセブンが対象外なのかと何軒か回ってみましたがありません。

悲しみに明け暮れたツイートをしたら、同じく北陸圏のフォロワーさんが衝撃の事実を教えてくださいました。

f:id:SATA_0326:20190307025410j:plain

(鍵垢なので隠させていただきました。)

「俺もめっちゃ探したけど、どうやら一部地域(北陸)では販売してないらしい」

 

f:id:SATA_0326:20190307030026j:plain

ホントだ...。

なんで都会ランキング上位の北陸を見離したんですかセブンさん...。

 

悲しむ私にフォロワーさんから一言。

f:id:SATA_0326:20190307033742j:plain

「長野には売ってるらしいから長野まで行って買うしかない」

えぇ...
そこまで行く労力があるならインスパイア店に行った方が幸せになると思うのですが...(名推理)

ニンニクとアブラの効いた濃ゆいラーメンを食べる気になっていた胃が激怒しています。

そんな矢先、ファミマでも”二郎風”を意識したチルド麺が売っていると聞きつけます。
激怒している胃を鎮める為にも買わねばなりません。

無い物は無い。
北陸民は涙を呑んでファミマ二郎を啜るしかないのだ(タイトル回収)

 

 

 

 

 

野菜マシにんにく醤油ラーメン

早速買ってきました野菜マシにんにく醤油ラーメン。

f:id:SATA_0326:20190305050510j:plain

見離された北陸にも置いてくれるファミマすき。
もうセブンのファンやめてファミマのファンになりそうです。

豚ラーメンを完全に意識した価格で510円(税込み550円)。

調理方法はいたって簡単。
電子レンジで加熱するだけです。

 

\チン/

f:id:SATA_0326:20190305050635j:plain

蓋を開けるとブワッとニンニクの香りが広がります。

 

ニンニクのありかはここでしょう。

f:id:SATA_0326:20190305050942j:plain

スープにたっぷりと溶け込んでいるようです。

一応乳化スープになるのかな。
アブラはほとんどありませんがニンニクを十分に感じられるパンチ力があります。

濃い味の好きな方は物足りないかもしれません。

 

ヤサイの上にはトウガラシコールを意識しているのか一味唐辛子が少々。

f:id:SATA_0326:20190305050734j:plain

ヤサイはシャキシャキ食感で非常に美味ですが少々味が薄め。
カラメください!カラメ!

 

二郎系とは言い難い小ぶりなチャーシュー。

f:id:SATA_0326:20190305050925j:plain

ベーコンの切れ端のような食感です。
これはこれでありとは思いますが少々物足りません。

 

麺はうどんを彷彿とさせる太麺です。

f:id:SATA_0326:20190305050241j:plain

加水率高めで噛み応えのある麺。
ゴワゴワワシワシ麺とは異なりますが、心地よく啜れるかんじがとても良い。

 

量としては2つ食べても店舗の普通盛りより少ないくらいかもしれません。
あっという間に完食・完飲してしまいました。

頂きたかったアブラの効いた濃ゆいラーメンではありませんでしたが、胃の怒りも少々静まったようです。

 

ジロリアンの方々には「薄味だ」「二郎感ほとんどない」とかなりの酷評だったので如何なものかと思いましたが、個人的には非常に好みでした。

確かに二郎系という想像からは離れているような印象はありますが、これはこれで別物のパンチのある美味しいラーメンに思います。
良くも悪くも万人受けを狙った物なのかもしれません。

私のような薄味好みな方にはしっくりくるのではないでしょうか。

 

かくいう私はハマってしまい、ついつい買ってきてしまう始末です(笑)

f:id:SATA_0326:20190307041056j:plain

お店に行けない地方の方や、夜間に背徳的なラーメンを楽しみたい方にはおすすめしたい一杯です。

過去に流行った「どん二郎」よろしく、加熱前に牛脂を入れればよりエゲツない味になるではないかと思います。

 

 

 

 

 

期待しても良いのだろうか

実はセブンイレブン公式の豚ラーメンページがいつの間にか更新されています。

2日ほど前の検索結果では「東北、関東、山梨、長野...」となっていましたが、3月7日現在はこのような表示に変化しています。

f:id:SATA_0326:20190307042047j:plain

甲信越に変更されている!
甲信越以外の地域でも、新たに複数県が該当する書き方になっています。

これは期待しても良いのでしょうか。

せっかくの話題性ある商品なので、地方でも楽しませてほしいと願うばかりです...。