あるあぷ

ガジェットと革製品と音楽と。あなたの興味を刺激するWebメディア

あるあぷ

PICK UP!

カメラ

APS-C専用レンズ「SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art」をフルサイズで試してみた

明るいレンズは高い。 価格.comで何気なしに「フルサイズ対応でF1.5より明るいレンズで〜」なんて検索するとボディ価格に並んでしまうようなレンズがゴロゴロ出てきます。 参考:価格.com アッ破産する!!! きっと値段相応に写りが良いのは分かりますが、…

【レンズ沼へようこそ】撒き餌レンズというものをご存知でしょうか

一眼カメラ最大の魅力はなんだろうか。 私個人的には、とろけるようなボケ具合こそ一眼唯一の魅力だと思っています。 ピントの合った部分はカリカリに写り、被写体の奥はフワーッとろけるようにボケる。 安価なデジカメやスマホカメラではなかなかに表せない…

【5Ds Rレビュー】魂は細部に宿るといいまして

(この記事は約9分でお読みいただけます。) ジャンク品で失敗したので完動品の5Ds Rを購入した もともと写真を撮る事が好きだったうえに、友人の結婚式の存在がかさなり、高画質カメラの購入を決意しました。 以前の記事では下心からジャンク品を購入。 www…

ジャンクの一眼カメラを修理依頼したけど直らなかった件

(この記事は約7分でお読みいただけます。) チャレンジャーなのでジャンク品の5Ds Rを買った。 某オークションや某フリマアプリでカメラを漁っていた際に、とてつもなく安価でハイエンドカメラが出品されているのを見つけました。 筐体は比較的綺麗でファイ…

30分以上撮影できるデジカメが増えるかもしれない

(この記事は約6分でお読みいただけます) 連続録画時間の制限がなくなった。 かねてよりデジタルカメラでの動画撮影機能には、関税の理由から「29分59秒まで」というメーカー側からの制限が設けられていました。 しかし今年2019年2月1日から発足された日欧E…

マクロの世界を描出する

(この記事は約10分でお読み頂けます。) マクロの世界を描出する。 通常のレンズではなかなかピントの合わせにくいマクロの世界。小さな被写体を撮る事が多い私には、クローズアップレンズは欠かせない物となっています。 「標準ズームレンズ使っているのに…

空模様を撮影する

(この記事は約6分でお読みいただけます。) とあるカメラマンは、カメラの魅力についてこう言いました。二度と無いであろう瞬間をそのまま保存できる。 カメラにハマった方なら「うんうん」と頷いていらっしゃるのではないでしょうか。 花は咲いている瞬間…

EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS・IS ⅡのAF不良修理

(この記事は約5分でお読み頂けます。) EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS・IS Ⅱ永遠の問題。 導電部分に持病を持っており、いつか破損してマイナス方向へピントが合わなくなる問題。 頻発するこの問題に先日私も直面しました。損傷部分の交換で修理可能でしたので…

尖ったカメラ「SIGMA dp0 Quattro」の使用感と作例

(この記事は約10分でお読みいただけます) SIGMA dp0 Quattro 「リーズナブルなのにプロフェッショナル機レベルの写真を撮りたい。」 値段と解像度と一眼特有のボケ味を求めた私が、他社含めたくさんのカメラの中から吟味して2016年9月8日に購入、およそ9か…