あるあぷ

Algorithms Upgrade In Daily Life !

あるあぷ

230億円トレーダーcis氏が本を出すらしい

(この記事は約2分でお読みいただけます。)

※本記事は投資を推奨するものではありません。投資は自己責任でお願い致します。

 

 

資産230億、一撃19億。

”桁違い”とはまさにこの事である。

 

2000年に104万円で株式投資をはじめ、2018年現在では資産230億円。

そんな小学生がふざけて言うほどの資金まで本当に到達してしまったトレーダーcisさんが、11月27日に衝撃のツイートをされています。

https://twitter.com/cissan_9984/status/1067408817556574208

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学

 

本当に出すのかと思わず目を疑ってしまいました。
出版に携わる事のできたKADOKAWAは大金星ですね。

ツイートは瞬く間に拡散され、TLでは購入したとの声が多々見られています。
フォロワー27万人のちからすごい(語彙力)

 

あっという間にAmazonの新着ランキングは首位独占。

f:id:SATA_0326:20181128025046j:plain
とてつもない影響力です。

 

私もついつい予約しちゃいました。

f:id:SATA_0326:20181128025034j:plain

投資本を買う事は今後ないだろうと思っていましたが興味には勝てませんでした(笑) 

 

 

 

トレード手法のギリなところまで載せている

本の内容について詳しくは述べられてはいませんが、ツイートを伺うに「トレード手法のギリなところまで載せている。」との事。

cisさんの手法といえば、シンプルなチャートを使った順張りの短期トレードです。

資金力が大きくなってから指数先物や為替へのエントリーが多くなりましたが、今でも変わらずトレンドフォロー型の手法が見受けられます。
押し目押し目で玉を増やしていき、最後ぶん投げられた瞬間に利食いするというスタイルです。

 

恐ろしいのはそのエントリーの精度と損切りの速さ。

エントリーしたラインからほぼ含み損を見る事なく、強く長いトレンドになっていく事がほとんどです。
しかも違和感を感じたら即利食い・損切り。
見事なまでに損小利大が確約されており、期待値はとてつもないプラスです。

書籍の中では、かつて2chで書き込まれた「出来高と値動きと成り行き注文の回数に主眼を置き、近似チャートとVWAPでエントリー&イグジットを図る」という部分にも言及されているのでしょうか。
非常に楽しみです。 

 

よく「本を出すのは相場で儲けられなくなったから。」なんて辛辣な言葉が2chやTwitterでは飛び交っていますが、そんな事より230億トレーダーが今までどんなところに注目しているのかが気になりませんか。

私としては、cisさんが最も重きを置いているであろう「需給読み」についてのヒントを少しでも得られたら願ったり叶ったりです...! 

 

 

 

 

 

発売日は12月21日

発売日は2018年12月21日との事。
ツイート後すぐに予約したものの競争率高すぎて手に入れられるのかが心配ではあります。

投資に興味のある方はもちろん、投資戦績の奮わない方は、文字通り”桁違いトレーダー”の片鱗を覗き見てはいかがでしょうか。

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。