あるあぷ

Algorithms Upgrade In Daily Life !

あるあぷ

さみしい壁を絵画ポスターで彩る

 (この記事は約2分でお読みいただけます。)

 

 

たまにはかるーい記事でも...ということで、今回は箸休め的な記事となっております。

f:id:SATA_0326:20171102044229p:plain

先日室内の壁の一部が老朽化でボロボロになっていたので、家族総出でセルフ修繕工事を行いました。
せっかく壁も綺麗になったのですがまっさらすぎて少々寂しい。

ということで、”風水的にはどうだ”なんて良くわかりませんが絵画を飾る事にしました。

 

もちろんホンモノの有名絵画なんて高価すぎて買えません。
印刷されたペラペラのポスターです。

でもこれがなかなかに良いもので、額縁に入れるとさまになるような気がします。

 

 

 

 

本記事のサムネイルでネタバレしておりますが、今回はゴッホの「花咲くアーモンドの枝」を選択しました。

ラップの芯を大きくしたようなダンボールに丸めた状態で入ってきます。

f:id:SATA_0326:20171014045302j:plain

「そんなのどこで売っているの?」なんてよく聞かれる事がありますが、私はAmazonから購入しております。

 

今回は壁掛けするので、ポスターの大きさに合った額縁も購入しました。

f:id:SATA_0326:20171014045444j:plain

ポスターが610mm×915mmと大きいサイズなので額縁もデカい...!

 

この額縁の良いところは、ドライバーが必要なくコインだけで開閉ができる事です。

f:id:SATA_0326:20171014045539j:plain

ドライバーを持っていない方もいらっしゃいますからね。簡単なのは大切な事です。

 

もちろん取り付け用の金具も付属。

f:id:SATA_0326:20171102043416j:plain

縦でも横でもかけられるフックと紐です。

 

額縁に絵画ポスターを入れるとこんな感じに。

f:id:SATA_0326:20171014045631j:plain

想像以上にさまになるように思います。

 

せっかくなので既に持っていたゴッホの「夜のカフェテラス」との2ショット。

f:id:SATA_0326:20171014045725j:plain

どちらも大きい610mm×915mmサイズで存在感抜群です。

 

さっそく修繕された壁に飾ってみました。

f:id:SATA_0326:20171014045837j:plain

良いかんじではないでしょうか!

これを見た友人いわく「インスタ映えしそう。」との事。
こんなのでもインスタ映えするのか...?

何はともあれ暖色の照明も相まって良い雰囲気になってのではないでしょうか。

 

今回は絵画ポスターを選択しましたが、Amazonで探してみると油絵のような絵画であったり、複数に分かれている斬新なデザインの絵画も見つかります。

 

「壁が寂しいから何か飾りたい」「インスタ映えさせたい(?)」なんてお考えの皆様はぜひ検討してみてはいかがでしょうか!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。