あるあぷ

Algorithms Upgrade In Daily Life !

あるあぷ

GLIDEで機材売却してみた

(この記事は約6分でお読みいただけます。)

 

 

f:id:SATA_0326:20190217004348j:plain

機材を売却したい。

 

 

つい先日の事、BlackWaterという珍しいギターが我が家に届きました。

www.satanokoe.com

最近の音楽系記事は毎度この導入で申し訳ない(小声)

 

これに伴い、あまりに楽器の数が増えてきたのでスペース確保の為1本売却する事に。

さまざまな売却方法のある中で、今回はGLIDE -Guitar Life Design-というオンラインショップにて売却してみました。
手軽かつ簡単な査定から売却までの流れがスムースでストレスレスだったので、当ブログにてご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

さようならJ.Custom

今回売却したのはIbanez - J.Customです。

f:id:SATA_0326:20190217003556j:plain

f:id:SATA_0326:20190217012719j:plain

f:id:SATA_0326:20190217012735j:plain

あえて型番は載せませんが、6弦HSHでZero Point Systemが導入されている仕様の物です。
詳しい方にはすぐにバレてしまう事でしょう。

PUの耳を削ったSH-6を無理矢理インストールしてあったり、フレットを交換したり、その後も他の方からフレットを弄ってもらったりと墓まで持っていくべき程に手が加えられたギターでした。

f:id:SATA_0326:20190217010354j:plain

 

アクティブにライブをしていた時にも愛用していたので傷だらけ。

f:id:SATA_0326:20190217004721j:plain

ボディの傷はもちろん、一部ヒビが入っていたり、トラスロッドの余裕も少なかったり、音詰まりがあったりと結構なものです。

某M社のフリマアプリなら「傷や汚れあり」か「全体的に状態が悪い」程度でしょうか。 
決して良い状態とはいえません。

 

私のSuhr Modernがレギュラーチューニング機として機能していたので、こちらJ.Customは長らくドロップチューニング機として使用していました。

fripSide - LEVEL5 -judgelight-(半音下げチューニング)

 

MintJam - Back-alley Spiders(Drop C#チューニング)

 

Corelia - Glass Faces(Drop Bチューニング)

http現在//あああああああw。itter.com/sata_gt/status/1076617213736476672

現在の演奏フォームとは違う動画ばかりです。
思い返せばたくさんの曲を弾きました。

 

今回我が家に来たBlackWaterがダウンチューニングに強い仕様ですので、こちらJ.Customを売却しようと思った次第です。

 

 

 

 

 

GLIDEで機材を売る

オークション、フリマアプリ、SNSで買い手を探すなどなど...。
楽器を売却するにしても、さまざまな方法があります。

幾多の選択肢の中、ふと思い付いたのがGLIDE -Guitar Life Design-でした。

glide-guitar.jp

Twitterのフォロワーさんがギターを売却される際、高額で買い取ってもらったご様子で以前より興味がありました。

GLIDEの「簡単買取」のページには非常に頼もしい文章が。

当店ではギター・ベースの買取を行なっております。
特に新品販売価格が20万円以上、いわゆるハイエンドモデルの買取額は非常に高く設定しております。
数枚のお写真をお送り頂くだけで簡単に査定を行う事が出来ます。査定はもちろん無料ですので、査定だけでもお気軽にご利用ください。

遠方からお送り頂く際の送料は、もちろん弊社が負担。発送用のケースや梱包材をお持ちでない場合は、無料でご自宅にお送りいたします。

売却側のメリットが大きな内容です。
どうやらハイエンド機材の買い取り価格には相当な自信があるようですね。

調べてみれば、クラフトマン常駐のオンラインギターショップだとか。
外注でリペアを出すコストが抑えられるので高値で買い取ってくれるわけですね、なるほどなるほど...。

オークションやフリマアプリでは買い手がつかなければ売却できませんので、即購入してもらえて尚且つ高額なら大変重宝します。

すぐにでも売却したかったので、今回はこちらを活用する事にしました。

 

 

 

メールまたはTwitter DMで査定&売却

「簡単買取」のページにも記載がありますが、査定&売却までの流れはとても簡単です。

glide-guitar.jp

要約すると以下の流れとなります。

  1. メールあるいはTwitter DMにて機材の全体像・傷部分の写真を送信
  2. GLIDEから査定額の提示
  3. 金額に納得したら着払いで発送手配
  4. 楽器到着後に状態確認し金額の修正
  5. 金額に納得したら銀行口座に振り込み、納得いかない場合は無料で返送

 

先述の通り、売却側のメリットが大きなシステムです。
楽器発送後の状態確認で思った以上に安くなってしまっても無料で帰ってきます。

ここまで簡便だと、フリマアプリ等を利用するのに抵抗のある方でも売却する気になれそうです。

 

 

 

実際に査定&売却してみた

さっそくTwitter DMを利用してメッセージを送ってみました。

GLIDEさんのTwitterアカウントはこちらです。

twitter.com

 

GLIDEさんには試すようで申し訳なかったのですが、査定時の金額と状態確認後でどれだけ差が出るのかを確認したく思い、査定時にはあえて綺麗な写真を選定して送りました。

f:id:SATA_0326:20190217012719j:plain

これならどう見ても美品レベル。
他部位も同様に良いアングルを選択しました。

 

ほどなくしてDMに返答が。

f:id:SATA_0326:20190217015340j:plain

この時点で提示された金額は、手数料を加味したY社オークション・M社フリマ・R社フリマの同モデル金額平均値からおよそ8-9割程度、標準偏差ギリギリ1σ区間。
ほとんど触れていないような美品個体も含まれる平均・標準偏差値の中なので、かなり良い金額提示です。

そのまま売却の意向を伝えました。

 

個人情報・振込用の口座提示後、近くの運送屋さんにて発送手続きを完了しました。

f:id:SATA_0326:20190217024339j:plain

さようならJ.Custom。
私には勿体ないくらいに良きギターでした。

 

後日、楽器到着後に改めてDMが。

f:id:SATA_0326:20190217023010j:plain

知 っ て た 。

恐縮なのはこちらでございますGLIDEさん...。

リペアマンのフィルターを素通りするわけもなく「すこぶる状態が宜しくない」と返信がきました。

この時点で提示された金額は、査定額から7-8割程度。2-3割と結構な減額割合です。
オークション・フリマの平均額から6割程度、楽器の状態を加味するなら平均7-8割ほどの価格でした。

しかしそんな大きく減額を経ても、私が想定していた金額より遥かに高値だったので変わらず売却の意向を伝えました。

 

程なくして口座に金額がふりこまれ取引が終了しました。

読んでいただけました通り、拍子抜けするほどにスムースな査定から売却でした(笑)
ここまで簡単なら他店もこの機材買取のロールモデルを積極的に採用すれば良いのに、と思うのでした。

 

 

 

 

 

あとがき

機材の入れ替えのためGLIDE -Guitar Life Design-というオンラインギターショップにて機材を売却してみました。

査定から売却・振込まで僅か3-4日と恐ろしくスムーズでストレスレス。
状態を加味した減額があってもウワサ通りの高額査定でした。

f:id:SATA_0326:20190217003556j:plain

もちろん少しでも高値で売りたい方はオークション等で買い手を募るのが最適解ですが、時間の無い方やすぐに手放したい方には非常に良いシステムかと思います。
状態の悪いギターは買い手がつくまで時間がかかることもしばしばありますからね...。

機材売却をご検討の方は査定だけでも試してみてはいかがでしょうか。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。